2007年2月27日 (火)

韓国料理 鳥鵲橋

明日で2月も最後...

寒い冬が終わって、もうすぐ春がやってくるかと思うとうれしくなる今日この頃です(^^)

今日は、久々に新大久保にある韓国料理のお店を紹介します。

「鳥鵲橋」(オザッキョ)という名前のお店です。

たくさんの韓流スターも訪れる有名なお店です。

韓国伝統民族食堂というだけあって、店の前は何度か通りかかったことがありましたが趣ある店構えが印象的でした。

入ってみると、日本にもよくある民族資料館のような昔の民家をイメージした内装の落ち着いた雰囲気があります。

店内はとても広く1階と2階に分かれていて、私たちは、2階へ案内されました。

この日は、ランチ目的だったので定食を注文。私は「プルコギ定食」を食べました。

味は、普通においしかったです。他にもイカ炒め定食やビビンバなどもあったのでまた、他のメニューも食べてみたいです。

ところでこのお店の名前「鳥鵲橋」って何かというと・・・

七夕に関係しているようです。朝鮮半島の七夕伝説は、他のアジア諸国と少し違っています。

朝鮮の七夕伝説は、逢瀬の日に天の川が2人をわかち、2人の涙で地上は大雨になったので国王が、国中のかささぎを集め、天に橋を作るように命じたそうです。

この橋を韓国では「鳥鵲橋」と呼んでいるそうです。以来7月7日は普段国中に沢山いるかささぎが1羽も見あたらないそうです。

これが「かささぎ伝説」といって他のアジア諸国と違う点だそうです。

このお店のおかげで、1つ勉強になりました。

夜は、それほど安いお店ではないのでランチならおすすします。

ぐるなび「鳥鵲橋」 http://r.gnavi.co.jp/a186900/

| | コメント (14) | トラックバック (3)

2007年2月19日 (月)

東京マラソン

昨日の行われた「東京マラソン」、あいにくの雨の中3万人のランナーが東京の中心地を駆け抜けていく光景には、かなり驚かされました。

私は、姉の旦那さんが10キロの部に出場する予定だったので、応援に行きたかったのですがあの雨と寒さと人の数に断念してしまいました。

スタート地点となった新宿都庁前には、3万人ランナーが集結しすごいことになっていたそうです。ゴールとなるお台場までランナーの荷物を40台分のトラックに載せてピストン輸送しなくてはならなかったので、ゴール地点での荷物の返却がなかなかスムーズにいかず、イライラしたと聞きました。

でも、第1回大会にしては大きなトラブルも無く成功といってもいいのではないでしょうかね~何より、完走したランナーたちの達成感に満ちた表情を見ていればよく分かります。

走ることは、そんなに嫌いではない私もニュースを見ているうちに来年挑戦したくなってきました。とはいってもここ数年、ジョギングすらやったことがない私が突然フルマラソンに参加するなんて無謀すぎますよね(笑)

まずは、10キロマラソンからかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

ベトナムレストラン ホイアン

超~~~~~~久しぶりの更新になってしまいました(^^)

なんと、2007年になって(もう1ヶ月以上経ってるではないか・・・)初の更新です。

サボり癖とは怖いものです。今年は、もう少し努力が必要みたいです(笑)

今年最初のお店紹介は、西武新宿駅の前にあるベトナム料理「ホイアン」です。

前に、テレビで見た事があったのでちょっと気になっていたお店です。

私が行ったのは土曜日のランチタイムです。

並ぶほどではなかったのですが、一通り席は埋まってましたよ。

ここは、土日祝日はビッフェ形式になっていて¥1200で食べ放題、ソフトドリンク飲み放題です。

メニューは、サラダや生春巻きなど前菜類と、カレーとフォー、プチデザートなどがありました。生春巻きは、外で買うとすごく高いのでここでの食べ放題はお得ですよ。

フォーは、自分で茹でなおしてスープをかけ、野菜類をのせていただきます。

これもブッフェの割には、なかなかおいしかったです。

そして、最後にデザートと一緒に飲んだベトナムコーヒーは初体験でした。

グラスに練乳を入れてから一人分づつドリップします。苦味が少なくてさっぱりしたコーヒーです。ドリップしてすぐのコーヒーなので風味は最高!!!

基本的にブラック派の私には、練乳が甘すぎて失敗でしたが・・・^_^;

たまに行くならこんなランチも新鮮でいいかもしれませんね。

ホイアンURL:http://www.hoian.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月19日 (火)

お気に入りの上海料理店

先週末、新宿でバラバラ遺体が発見されたニュースはご存知ですか?

その日、新宿の西口で遅くまで飲んでいた私たちは、現場の近くをタクシーで通って帰ったので、ニュースを見て一瞬背筋が凍りつきました。

年末になると物騒な事件が増えるので気をつけましょうね。

今日は、西新宿にある私がお気に入りの中華料理屋さん「再來宴」を紹介します。

この店、友達に連れられて行ったのがきっかけで知りました。

西新宿のビルの外れにあり、近辺のサラリーマンぐらいしか知られていない穴場的なお店なのでここで紹介するのも少し迷ってました。

スタッフはみなさん中国人の方たちですが、何度か通ううちに仲良くなり良くしてくれるんです。

ここのお料理は、上海の味付けがメインですが私を含めて連れて行った友人たちはみんな「おいしい」と言ってくれます。何でもおいしいのですが私は、炒め物全般が大好きです。「炒豆苗」や「イカ炒め」などお勧めです。しかもリーズナブルなので大勢で行けば色んな種類が注文できていいですよ。

ただし、デザートはゴマ団子以外はいまいちでした・・・

店内は、殺風景で決しておしゃれな店とは言えませんがアットホームな感じが私は返って落ち着きます。

客層は9割おじさんです。まず、女性同士で来ているのを見かけることが少ないですね。

家庭的な中華料理が食べたくなったらぜひ、お勧めです!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月14日 (木)

新 ジェームズ・ボンド

みなさん、こんにちは・・・

最近、あまり新宿へ行っていなかったので、更新もさぼってしまいました。^_^;

もうすぐ、クリスマスですね。街の到る所でイルミネーションを目にします。

私は、毎年恒例になっている友達何人かで集まって我が家で食べて飲んで過ごすクリスマスになりそうです。

昨日、新宿で映画「007」を見てきました。

レディースデーだったので結構人が入ってました。でもよくよく見渡すと、ご年配の方々がかなり来てました。世界最長の人気シリーズというだけあって「007」ファンが来ていたということでしょうかね・・・???

今作でシリーズ21作目となった「007」ですが、みなさんがもう既にご存知のように今回、ジェームズ・ボンド役が『ダニエル・クレイグ』に代わりました。

この俳優さん、スピルバーク監督の「ミュンヘン」に出ていたことを後から知りました。

ボンド役は過去に

ショーン・コネリー
ロジャー・ムーア
ジョージ・レーゼンビー
ティモシー・ダルトン
ピアース・ブロスナン

といった俳優さんが演じていますが、私が007を映画館で見始めたころは、ピアース・ブロスナンだったのでボンド役はこの人のイメージしかありません・・・

でも、007ファンの多くは、きっと初代ボンド役を演じたショーン・コネリーと言う人が多いでしょうね。

個人的な感想ですが、昨日観た「007/カジノ・ロワイヤル」のボンドはすごくよかったです。っていうかダニエル・クレイグものすごくかっこいいです!!

鍛え抜かれた体(韓国でいうモムチャン)と、鋭い眼差しにやられたおばさま方も多いのではないでしょうかね。

今回、アクションシーンもすごく迫力があってよかったのですが、1番の見どころはボンドの秘められた過去が明らかになるストーリーでしょうか?

そしてボンドが最初の任務で出合った運命の女性との愛の行方は一見の価値ありです。

とにかく、今回の007は今までとは違って、ボンドの自身の人間性がよくわかる内容になっています。

これから年末お正月にかけて、映画館に行かれる方にお勧めですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 4日 (月)

サッドムービー

今年も残すところ、わずかとなりましたね。

12月は、忘年会やらクリスマスやら大掃除に年賀状準備と何かと忙しく過ぎてあっという間に年が明けてしまうんでしょうね・・・

今日は、韓国映画「サッドムービー」を観てきたので紹介します。

この映画、韓国で公開した時からすごく気になっていた映画だったので、日本で公開することが決まった時、絶対観に行こうと決めていました。

なぜなら出演している女優さんの一人、イム・スジョンちゃんが私は大好きなんです。

この映画は、サッドムービー(悲しい映画)というだけあって様々な「別れ」をテーマにした4つの物語が同時進行で展開していく作品です。それぞれの別れが、とても切なく描かれいるのですが、観終わった後なんとなく心が温かくなるそんな映画です。

4つのストーリーのうち、3つは大人の恋愛を描いた話で、残る1つが(母と息子の)親子愛を描いたストーリーなんですが、この親子愛が1番泣けました。

小学生(たぶん低学年だろう)の息子は甘えたくても、いつも仕事で忙しい母親に甘えることが出来ず、親子の間には、いつしか溝が出来てしまっていたんです。

そんな中、突然の交通事故で母親が入院し、母を心配して息子は毎日お見舞いに病院に行くんです。

そんなある日息子は、母の日記を見つけて自分がどれだけ愛されていたかを知るのですが・・・という感じで話が進んでいきます。

子役の演技が上手で、切なさ感がひしひし伝わってくる話でした。

巷ではあまり話題にはなっていませんが、私的にはこの映画結構おすすめです♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月30日 (木)

中華料理「謝朋殿」

早いもので今日で11月も終わりです。比較的暖かかった11月に比べ12月は本格的な冬が到来しそうだと今朝のお天気で聞きました。

私は、寒いのが苦手なのでこれからの時期、寒さとの戦いを考えるだけでホントにブルーになります。

この間、長い冬に向けて、寒さ対策にロングダウンを買ってしまいました。これを着て寒さを乗り切りたいと思います。

今日は、久しぶりに中華料理のお店を紹介します。

新宿駅西口から動く歩道を挟んで左側の歩道を歩いていくと、左にある中華料理のお店「謝朋殿」さんです。

土曜日のランチに友達とその彼氏の3人で行ってきました。

ここは、初めて来ましたが本格的な中華が意外とリーズナブルで味わえるお店です。

店内は、年配のお客さんが多く静かで落ち着いて食事が出来ます。

ランチは、いくつかセットがありました。本日の麺のセットや五目焼きそばのセット、ご飯と炒め物のセットなど、どれもボリューム満点で1,000円ぐらいなのでオススメです。

私達は、あえて単品でいくつか注文しました。

くらげの前菜にエビチリ、春巻き、卵白とふかひれのスープ(だったような・・・)と黒酢の酢豚、五目焼きそばを食べました。どれも思っていた以上に美味しくてかなり満足できました。特に美味しかったのはスープですが、あとあとネットで調べてみたらここは「生ウニとフカヒレのスープ」がオススメのようなので次回は、これを頼んでみたいと思います。

私的に、新鮮だったのが「黒酢の酢豚」です。もともと「酢豚」が好きではなかったのですが、黒酢で味付けしてあるので私が想像するあの甘い感じではなく、すごくさっぱりした新鮮な味でした。

黒酢が苦手な人は、ちょっと厳しいかもしれません・・・

駅から近く、土曜日の昼時でも待つことなく入れる穴場なのでぜひ、また行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

デスノート the Last name

  先週の水曜日、レディスデーを使って映画を観に行ってきました。

特別観たい映画がなかったので、新宿に出かけ用事の済ましてちょうどよい時間に始まる映画を見ることにしました。

最初、「父親たちの星条旗」か「デスノート」があって迷いました。

普段なら、邦画はほとんど映画館で見ることはないので迷わず「父親たちの星条旗」を見ていたと思うんのですが・・・

少し前に「デスノート」後編公開にあわせて前編がTVで放送されたのをたまたま観て、予想以上に面白く、食い入るように見てしまったんです。

Mainそれもあって後編も気になっていました。

映画館の窓口を見ても、平日にも関わらずかなりのお客さんがデスノートに入っていくのをみて思わず私もチケットを買ってしまい、デスノートを観ることにしました。客席はほぼ満員状態です。

爆発的にヒットしたコミックから映画化された「デスノート」は、非現実的なストーリーでくだらないといってしまえばそれまでですが、主演の藤原くんをはじめ、それぞれのキャラクターがすごくよくできていて、先の見えないストーリーがさらに観ているものを引き込んでしまう気がします。

あまりにも高度な頭脳プレーに私の頭の中もフル回転しながら観ていました。

クライマックスにみなんさもきっと驚かれると思いますよ~

大人でもかなり楽しめると思うのでよかったら皆さんもぜひ、観て下さい!!Sub6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ディズニーランド行ってきました~

先週の金曜日に、友達とその子供(5歳)と一緒にディズニーランドに行ってきました。

確か、最後に行ってから3年近く経っているかもしれません。

今のシーズン、ディズニーランドはクリスマスのイルミネーション一色でホントにきれいです。

入ってすぐのワールドバザールには、今年も見事なクリスマスツリーが飾られていました。

今回私は、まだ行ったことのない「バズライトイヤーのアストロブラスター」に行くのを楽しみにしてきました。

まず、朝一で「バズライトイヤー」のファストパスをゲットし、他のアトラクションに行き2時間後に「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りに行きましたが、昼11時に取って夜21時半のファストパスでした。プーさん恐るべしといった感じです・・・

クリスマスシーズンだったので、平日でも混んでいるのを覚悟で行ったのですが、思っていたよりは、並ばず乗ることが出来ました。

今回は、子連れだったのでジェットコースター系のアトラクションは、諦めていましたがダメ元で試しにビックサンダーマウンテンへ行ってみると、友達の子供は、思いのほか余裕で身長をクリアしてたんです。

ここから、友達のスイッチが入ってしまい、大人気ない親子喧嘩が始まったエピソードをお話しますね。

去年、友達の子は生まれて初めて「スプラッシューマウンテン」に乗ってすごく怖かったらしく、行きの車の中で「スプラッシューマウンテンは、乗らない」と言っていて、これには友達も納得していたのですが、ビックサンダーマウンテンの身長がクリアと聞いて「乗ろう」と誘ってもスプラッシュの恐怖がよみがえってくるのか子供もかたくなに「ビックサンダーマウンテンは大人になったら乗るの~」と半ベソかきながら訴えているのです。

それに対して「何で乗ったこともないのに怖いのよ!!」とか「ディズニーランドに来てビックサンダー乗らない子なんていない」とか「乗りたくない理由3つ言ってみな!」とか、その後何かにつけて「ビックサンダーにも乗れないくせに・・・」とか友達は乗れない悔しさを子供にあたり散らしているのを見て、その子はホントに落ち込んでダンマリしてしまいました。

見ている私もあまりにもかわいそうに思えて、やめさせたところでようやく友達も諦めたようでおさまりました。

内容がくだらないのでホントに見ているほうは笑えたんですが、子供は相当嫌だったようで帰りの車の中、寝言で「ビックサンダー乗りたくな~い」って言っているのを聞いて母親も反省したようです。

今、シーズンのおすすめアトラクションは「ホーンテッドマンション」と「イッツア・スモールワールド」ですね。クリスマスバージョンに変更されているので、ちょっと新鮮です。

ちなみに、昼のパレードもクリスマスでかわいいですよ~

朝から行っていたのにディズニーランドで遊んでいると一日があっという間に過ぎていきます。

私にとってディズニーだけは、大人になっても、何度行っても楽しい所です。

今度は、久しぶりにディズニーシーにも行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月13日 (月)

コストコでショッピング

久しぶりの更新になってしまいました。。。^^;

先週辺りから朝晩は冷え込んできたようですね。

風邪などひかないように気をつけなければいけません。

実は最近、遠出が多くて今日も新宿ではなく番外編です・・・

「コストコ」というスーパーご存知ですか?

アメリカで誕生した会員制のスーパーなんですが、何もかもがBigサイズで格安、品質がよくて・・・

私も2年位前に友人に連れて行ってもらって知りました。

関東には、千葉の幕張店と、町田の多摩境店、横浜の金沢シーサイド店の3箇所だったかな?

とにかく、倉庫と呼ばれている店舗なのでデカイ!!んです。都心にないのは納得です。

私は、初めて「コストコ」に連れて行ってもっらった時から大大大ファンになってしまったんです。

普通のスーパーには、売っていないようなものがたくさんあって何時間居ても飽きません。

今の季節だと、シーズンもののコーナーにクリスマスグッズが並んでいます。

ツリーやリースが安くてホントに可愛いものばかりです。

家が広かったら間違いなくあの大きいツリー飾るのに・・・(泣)

気に入っているのが衣類のコーナー。

たまに、皮のジャケットやブランドのデニムなど破格の値段で売ってます。

特にオススメが子供用品。パジャマや長靴、雨がっぱなど超~~おしゃれでプレゼントにしても絶対喜ばれると思います。

それから、食品もよく買います。ここで買うお肉は最高です。

必ずと言っていいほど毎回試食をやっていますが、その試食に長蛇の列が・・・初めて見た時はビックリしましたが、食べてみて納得。

私は、誕生日とかあるときは奮発して牛のステーキ肉を買っていくのですが、めちゃんこ美味しいです。友達の肉嫌いの子供は、ここの肉だけは食べると言っていた位ですから・・・おすすめします。

何でも量が多いので、大家族向きですが友達とシェアしてもいいかもしれませんね。

コストコのよさを書き出したら止まらなくなりそうなので、この辺にしておきます。

周りにコストコ会員のお友達がいたら、ぜひ一度連れて行ってもらってみてください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«映画「トンマッコルへようこそ」