« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

味ちゃん

こんにちは・・・

今日の東京は、すごく気持ちのいいさわやかな晴天です。

夏の蒸し暑さがなくなって、秋のさわやかな空気を感じます・・・

突然ですが、昨日2016年の国内のオリンピック誘致候補が東京に決まりましたね。

石原都知事の余裕の笑みが印象的でした。

でも、北京→ロンドン→東京ということはアジア→ヨーロッパ→アジア。

それは絶対無理だろうとTVで言ってました。

でも、生でオリンピックを見ることができたらホントに感動だろうな~

さてさて、今回も前回に続いて韓国料理のお店、「味ちゃん」を紹介します。

8月中旬から今日31日まで、2号店オープンのお肉半額セールをやっていたので試しに行ってきました。

ここの一押しは、ずばり「サムギョプサル」(豚ばらの焼肉)です。肉の厚みが1センチ近くあったかな~

大久保界隈でよく「サムギョプサル」を食べますが、こんなに厚いお肉は初めてです。

炭板と呼ばれる斜めの鉄板で焼くので余分な油は流れ落ちるようになっています。

お店のお兄さんが丁寧に焼いて切ってくれるので、それを韓国みそ、唐辛子スライス、にんにくスライス、ネギ、キムチなどと一緒にサンチュに包んで食べると、これが最高に美味しいんです。

ここの「サムギョプサル」なかなかおすすめです。

半額セールは今日で終わってしまうけど、毎月22日はサービスデー。

「サムギョプサル」と「ポッサム」「テジカルビ」が半額になるそうです。

みなさんこの日を狙ってぜひ、行ってみて下さい!!

ちなみにここの店員さんに俳優のリュ・シウォンさん似の男の子がいましたよ~(笑)

(個人的な意見なんで、似てなくても怒らないでくださいね)

接客がとても丁寧で、気分よく食事ができました。

味ちゃん

http://www.yakinikutengoku.com/shinjyuku/macchan/index.html

味ちゃん2号店

http://www.yakinikutengoku.com/shinjyuku/macchan2/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

参鶏湯専門店

今日は、前々からずっと気になっていたお店に先日、ついに行ってきたので紹介します。

皆さんは、「参鶏湯」という韓国の鍋料理を知ってますか?

鶏丸ごと1匹の中にもち米や朝鮮人参、ナツメなどを詰めたものをスープで煮たものです。

韓国には、暦上で夏の最も暑い期間中、初伏(チョボッ)から中伏(チュンボッ)、末伏(マルボッ)、とい呼ばれる日があります。この日は、日本の"土用の丑の日"のようにスタミナ料理を食べる日でもあるのです。

そこで、韓国のスタミナのつく料理で韓国人が食べる一番代表的な料理がこの「参鶏湯」というわけです。

私が今回行ったお店は、大久保通りからわき道に少し入った所にある『参鶏湯専門店 高麗漢方参鶏湯』というお店です。

「参鶏湯」専門店というだけあってメニューは、「参鶏湯」とちぢみぐらいだったと思います。

迷わず「参鶏湯」を注文し、生ビールを飲みながら待つこと15分、熱々の1人前の鍋が運ばれてきました。

その場でおじさんが、手早く鶏をほぐしてくれて塩で味付けしてくれました。

日本でも何度か、「参鶏湯」は食べたことがありましたが、ここの「参鶏湯」は専門店というだけあって見た目からして他で食べたものとまるで違っていました。

とろとろのスープや鶏の大きさ、ほんのり香る漢方の匂いも本場のものです。

おじさんも「うちの『参鶏湯』は韓国一うまいから」と言ってました(笑)

とにかく一口食べてスープの濃厚さに感動しました。しっかり味もあるし、濃厚でも全然油っぽくなく後味はさっぱりです。

ほぐした鶏はお好みにあわせて別皿で塩を少しつけながら食べるようです。お肉はめちゃくちゃやわらかくて弾力もあります。

肉の中にはもち米が入っていて、他に、朝鮮人参、ナツメ、松の実などが出てきます。食べなれていない生の朝鮮人参は、少し食べただけでかなりのインパクトがありました。

最初は、かなりの量だと思って心配でしたが、何気に全部食べれてしまいました。

食べ終わった後、なんとなくパワーがみなぎってきたような・・・(笑)

冗談抜きでこの料理、思っていた以上にスタミナのつく料理かもしれない^^;

皆さんも夏バテでぐったりした時は、本場のサムゲタン(参鶏湯)を食べてみてはいかがですか?この時期、オススメですよ~

http://r.gnavi.co.jp/a697500/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

「ふかひれスープ」がおすすめ♪

みなさん、おひさしぶりです(^^)

夏休み期間中、このブログもお休みさせてもらってました・・・

そろそろ今年の夏も終わりに近づいているのかなぁ~

夏の終わりになると、無性に寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか?

学生の頃は、単に夏休みが終わることが寂しいと思っていただけですが、大人になった今もやはり寂しさを感じます。

さて、久しぶりに紹介するお店は、野村ビル50Fにある中華レストラン「桃里」です。

8月17日が私の誕生日だったので、少し奮発して中華料理を食べに行ったんです。

店内は、天井が高く一面ガラス張りになっているので、実際それほど広くないはずなのにとても開放感がありました。予約していたので、窓側の席に案内され新宿の夜景も一望できました。でもこの日、すさまじいスコールで、どしゃ降りの外を見ながらの食事になってしまいました。

この日食べたお料理は、「もも」コース(10500円)です。

(ぐるなびのクーポンで8400円になりました(^_^)v)

どのお料理も思っていたよりおいしくて、特に『ふかひれの姿煮こみのスープ』は最高です。ぜひ、おすすめします。

すごくおいしいのですが、、、、とにかく量が多くて「苦しい苦しい」といいながら食べてました。後半の料理は少し手をつけて残してしまいました。

コースを食べに行く時は、すごくお腹を空かして行ってください^_^;

↓これが私が食べたコースの詳細です。

・焼き物入り特製冷菜
・ふかひれの姿煮込み 干貝柱風味
・北京ダック宮廷風、海鮮湯葉捲き揚げ
・和牛のしゃぶしゃぶ 夏野菜添え
・ホワイトアスパラガスと二種海の幸のXO醤炒め
・茄子の肉詰め煎り焼き 辛しソースがけ
・鴨ロースと海老の炒飯
・メロン入りマンゴープリン
・桃里特製胡麻団子

ここは、ホテルオークラのレストランなので店員さんの対応も良かったです。

個室も用意されているそうなので、記念日や食事会などで使ってみてもよいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月10日 (木)

新宿Loftでショッピング

台風が去って、また暑い夏が戻ってきましたね・・・

家の屋上では、甥っ子たちがビニールプルーで大はしゃぎしながら遊んでいる声を聞いていると、自分の子供の頃の夏休みが懐かしくなります。

あの頃は宿題がイヤで早く大人になりたいなんて言ってたけど(笑)

さて、昨日久しぶりに新宿のロフトに行ってきました。

韓国語教室で使っている1冊目のノートが終了したので、2冊目は普通の大学ノートではなく少しおしゃれなノートを探しに行く為です。

やっぱり、ロフトはすごく品揃え豊富です。そしておしゃれなものもたくさんあってすごく迷いました。

ノートや筆記用具を買いに行くなんて何年振りかな??

昔は、ノートはもちろんファイルやシャープペンの1本までこだわって気に入ったものでそろえていた学生の頃を思い出しました。

高校に入る前までは、何も気にせず、あるものを使っていただけなのに高校が女子高だったせいか、とにかくみんなおしゃれな筆記用具を持っていたことに衝撃を受けたんです。

それからは、ソニプラやロフトによく買いに行きました。

今回私は、オレンジ色で統一し、ノートとメモ帳とシャープペンを買ってきました。

外国製のノートは昔、表紙はおしゃれだけど中の紙が薄かったりと使いづらかったんですが、最近は中の紙質も良くなっています。

お気に入りのノートと筆記用具で韓国語の勉強にも気合いれないと!!^^;

それから、驚いたのは2007年の手帳がもう店頭に並んでいました。

この間、2006年になったんじゃなかったっけ??

まぁ~よくよく考えてみれば2006年も2/3が終わりそうだし・・・

この夏も気づいたらあっという間に終わってしまうでしょう。。。

明日から夏休み(^^)短い夏ですが、さっそく海に行って遊んできます(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

梁の家(ヤンの家)

こんにちは!

今日から明日にかけて、日本列島を台風が縦断する可能性が出てきたようでちょっと心配ですね。

今日は、私がお気に入りの韓国料理店の1つでもある「梁の家(ヤンの家)」を紹介します。ここは新大久保界隈でかなり有名なお店です。

私は、ここの料理はどれもおいしいので友達と集まるときはよく使っています。

今年の初めに新橋にもお店がオープンして、新大久保同様、毎日お客さんでいっぱいです。

でも、新橋店の方はオフィス街なので土曜の夜が穴場ですよ。

何度か通っているせいか、気さくなご主人の梁さんがいるときは結構サービスしてもらえます。(^^)v

ここのオススメは、誰もがおいしいと言う「海鮮ちぢみ」です。これは、今まで食べてきたどこのちぢみより一番おいしいです。ここへ行かれる方は、絶対食べてきてください!!

あと私が個人的に好きなメニューは、「カキヂョン」。それと隠れメニューの「細たけのこの炒め物」です。これは、直接店員さんに頼んでみてくさい。どれを食べても失敗はないと思いますよ。

そして食事の最後に絶対食べるのが「パッピンス」。これは日本で言うカキ氷です。

実は私、カキ氷はあまり好きではないので好んで食べないんですが、「パッピンス」は大好きなんです。

韓国のカキ氷(パッピンス)は氷の上に小豆やフルーツ、きなこやお餅がのっていてそれをよ~く混ぜてから食べるんです。食後の口直しにオススメです。日本でもパッピンスが流行ればいいのに・・・っていつも思います。

新橋店も同じメニューなので、みなさん暑い夏に辛い韓国料理が食べたくなったらぜひ、行ってみてくださいね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ヨガでリラックス

皆さん暑中お見舞い申し上げます。

この挨拶ができるのも今年は、今日が最後みたいです・・・

明日は立秋です。暦上では秋ですが、ここ最近毎日猛暑が続いています。

天気予報を見ると日本の周りに3つも台風が接近してるみたいで・・・

来週は、絶対海に行こうと計画していたのにちょっと心配です。日ごろの行いが悪いのかしら・・・^^;

7月から『ヨガ』を始めました。といっても初体験ではなく、復活したといったところです。

私が通っているのは、新宿区のスポーツ施設で行っているヨガ教室です。

巷でヨガが流行りだした頃、自分は肩こりだし悲しいぐらい体が硬いので、興味があって教室を探していたんです。でも、気軽に始めるには思っていたよりお金がかかるようで・・・悩んでいたんです。

そんな時、新宿区の広報を読んで1クルーが60分(400円)×12回を見つけて応募したんです。

募集人数を超えると抽選という形になりますが、一応、新宿区民を優先に選んでもらえます。でも、最近ヨガも人気があるので、過去何度か外れたこともあります。

私は、今回の当選でここへ通うのは3回目です。

ここで行っているヨガの種類は、「ハタヨガ」です。呼吸法を使いながら、全身を使って行うヨガの総称だそうです。本来ヨガとは、瞑想を中心とするものでしたが、入門向けに身体の動きを取り入れたものがハタヨガだそうです。

激しい動きはありませんが、普段使わない筋肉を伸ばしたり、足のつぼを押したり…

続けて毎日行えば、体がやわらかくなるのはもちろん肩こりや腰痛にも効いてくると思います。

私的には、とてもリラックスできる至福の時間です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

スーパービュッフェ

梅雨が明けてからも涼しい日々が続いていましたが、今日辺りから本格的な夏の到来ですね。急に暑くなって、体調管理にも気を付けないといけません。

昨日、京王プラザホテルの2階にある『グラスコート』というレストランに行ってきました。

ここは、会社の忘年会で2回ほど行ったことがあるので今回で3回目です。

ランチ、ディナーともブッフェ形式のレストランですが、おいしいし、お料理の品数もとても多いのでぜひオススメしたいです。

ディナーに行っってきましたが、ちょうど今月は北海道フェアーということで、タラバ蟹や北海道産のローストビーフやイカ飯、ジンギスカン、ミルクアイスど北海道の名産が数多く出ていてホントにおいしかったです。

目の前でシェフが焼いてくれるお肉は最高ですよ♪(^^)

他には前菜だけでも20種類ぐらいあったと思います。

カレーやパスタ、アジア麺や海鮮物、デザートまでほんとに種類が多くてとてもとても全部は食べ切れません。

行かれる方は、お腹を空かせて行くことをおすすめします^^;

スタッフの対応も気が利いていて居心地がいい空間なのでゆっくり食事ができます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »