« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

映画「トンマッコルへようこそ」

皆さん、「トンマッコルへようこそ」という韓国映画は、ご存知ですか?

たしか、先週末から全国で公開していると思います。

私は、一足早く試写会に行って見てきました。

この映画は2005年に韓国で公開された作品ですが、評判が良く、公開後口コミで広がり韓国では6人に1人観たほど大ヒットした映画なんです。

この評判は、私も聞いていたので前からすごく観たかった作品でした。

ストーリーは、トンマッコルという超平和な村で、子供のように純粋な人々が自然と共に暮らしているとそこに北と南の敵対する兵士が偶然迷い込んだ所から話がはじまります。

笑いあり涙ありの本当に心が温かくなる作品です。

北の兵士役のチョン・ジェヨン、南の兵士役のシン・ハギュンの演技力もすばらしいですよ。

ちなみに私、先日の韓国旅行の際、映画の撮影地へたまたま行く機会があって行ってきました。

6e4f5c70a1a44acaa1d52fb8de566ee3 建物のセットはそのまま残されていて、映画で観たままでした。

ホントに山の中にあって、この時期紅葉がとてもきれいな所です。F1621dcd2c5d4a57984c564e9f47a9bd

何を思ったか、一人1000ウォン(100円ちょっと)で映画の衣装を借りれるということで一緒に行った友達みんなで、北と南の兵士の衣装と劇中、カン・ヘジョンが着ていた服を着て写真を撮ってきました。カン・ヘジョンの衣装は、かつらまで1ccf250b4d5e423d9488b52ea0d0416e 付いてきてみんなで大爆笑。

こんなこともあってこの映画、私の中で印象に残る作品の1つになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

LaQua行ってきました~

こんにちは、ホントに久しぶりの更新になりました・・・

っというのも今月18日~24日までの1週間、韓国へ行っておりました。

今までも何回か渡韓しており今回で5回目です。

韓国語の勉強を始めてちょうど1年、どの位通用するのか楽しみな反面恐怖でもありました。

初めてこんな長い期間滞在しましたが、今まで出合った(日本人&韓国人も含め)友人たちのおかげで、色んな所へ行って色んな人達と交流し、ホントに充実した1週間でした。

そんなこんなで更新がこんなに遅くなってしまいました。。。

今回は、後楽園にあるスパ施設「LaQua」に行ってきました。

2,3年前に一度行ったことがあり今回で2回目。

ここは、3つの大きなエリアに分かれています。1つ目は、「天然温泉スパ」エリア。ここは、文字通り、屋内外たくさんのお風呂が楽しめます。露天風呂、足湯、ジャグジーやサウナも揃っています。

2つ目のエリアは、「ヒーリングバーデ」エリア。ここは、専用の館内着を着ていくつかの低温サウナを楽しめます。タイ古式マッサージを受けたり、カフェや休憩できる所もあり、カップルでまったりしたいときなどはオススメです。私が行った時もデートで来ている人達が結構いましたよ♪

3つ目は「リラクゼーション」エリア。ここは、休憩や仮眠をとったりできるエリアです。

ちなみに私の韓国語の先生も、終電がなくなると、ここへ来て朝まで仮眠を取ると言ってました。

リクライニングチェアーが100台以上並んでいます。席ごとに小さな液晶テレビも付いているのでテレビを見ながら休憩することも可能です。

奥の部屋には、映画館のような大スクリーンにまたリクライニングチェアーが並んでいて照明も映画館のように暗く、スポーツ観戦や映画鑑賞できるようです。

田舎の温泉に入るのは好きですが、都会でわざわざスパー銭湯など好んで行く方ではないのですが、今回10月いっぱいまで使えるチケットが手に入ったので行ってきました。

さすが、入館料が高いだけあって(2,565円)設備は、素晴らしかったです。

ホントに手ぶらで行っても何でも揃ってました。タオル(大、小)と館内着は受付で貸してくれます。歯ブラシやシャンプーリンス、ボディーソープ、ボディタオルはもちろん、女性には化粧水などの基礎化粧品やヘアケア剤、化粧品の見本を自由に使えるエリアも充実しています。

普段、シャワーで済ましてしまうことが多い私ですが、やっぱり湯船に浸かって温まると、疲れも取れて癒されました。

まだ行ったことない方はぜひ行ってみてください!!

手ぶらでOKなので会社帰りに友達や彼氏と行っても、楽しめると思いますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

焼きハマグリが食べたくて・・・

今回は、新宿から離れた番外編・・・

外は、すっかり秋になり週末は晴天に恵まれてお出かけ日和でしたね。

私も、友達とその彼氏の3人で九十九里まで、焼きハマグリを食べに行きました。

九十九里は、母方の実家が近いので小さい頃からよく海水浴に来ていたところです。

いわしやハマグリが有名なのは聞いたことがありましたが、それを食べる目的で九十九里来たのは、初めてです。

そもそも友達の彼氏が、「焼きサザエが食べたい」と言い出したのがきっかけで企画しました。

行った店は、豊海海岸にある「向島」というお店です。

雑誌に載ったり、よく芸能人も来るちょっと有名なお店だったみたいです。

着いたのは、2時過ぎだったにもかかわらずたくさんのお客さんが食べに来ていました。

お店に入った瞬間から香ばしい焼き物のいい匂いで、朝から何も食べていなかった私たちは食欲に火がつきました。

まずは、天然もののハマグリを1キロ注文。それからあわび、サザエ、イカとあじのお刺身まで注文。

ハマグリは、網の上でじっくり焼きながら口が開くのを待ちます。開いたら専用のたれをかけて食べます。粒も大きくてぷりぷりしていてすごくやわらかいんです。

あわびは、ちょっと高かったのですが、せっかくここまで来たんだからと頼みました。

1つをみんなで分けて食べたので、ホントに一口づつですが身が厚くて絶品です!!

サザエやイカも、こういうところで網焼きして食べると、不思議とよりおいしく感じます。

それでもやっぱりハマグリは、特産だけあってすごくおいしいです。

これだけでも食べにまた、ここに来たいです。

皆さんも、九十九里方面へお越しの際は、ぜひ一度『焼きハマグリ』を食べに来てくださいね~(^o^)丿

「向島」http://www.99beach.com/restrant/mukoujima/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

バリラックス

今日紹介するお店は、新宿野村ビルB1にあるお店「バリラックス」。

バリ島をイメージして創られたアジアンな空間は、初めて行くと少し驚きます。(*_*)

店内の照明は薄暗く、ろうそくの照明で幻想的な雰囲気が漂っている不思議な空間です。

カーテンで仕切ったソファー席などあって、まったりと落ち着いて食事ができますよ~

今回は、8人という大人数で行ったのでコース料理(デラックス¥3675)を注文。

こういうところは、雰囲気だけが良くて味がいまいちという経験が多いんですが、ここは思っていた以上においしかったです。

コース料理の中でも「牛肉の炙り焼き香味野菜のサラダ」と「バリラックス風 牛そぼろのガバオご飯」はオススメです。

過去にバリ島は1度だけ行ったことあります。バリ料理は好き嫌いに分かれるかもしれませんが、私は結構好きなほうです。ここは、食べやすいようにアレンジされていたし、久々に食べたバリ料理だったこともあって満足でした。

最後に出たかぼちゃのプリン?のデザートもGoodです♪

ちなみに¥1575で飲み放題もつけることができますが、お酒の種類はいまいちだったかな・・・

それから、ここはウエディングパーティや2次会としても有名でよく使われているそうです。

アジアンチックなパーティーがお好みの方にはぜひぜひオススメします。

『バリラックス』:http://www.balilax.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

グエムル

7e951678.jpgみなさん、お久しぶりです。

2週間、サボっている間にいつの間にか10月になってました・・・^_^;

この時期、寒くなったり暑くなったり何を着たらいいのかわからなくなります。

今日もうっとおしい雨だし。。。

さて昨日私は、韓国好きの友達5人で歌舞伎町へ韓国映画『グエムル』を観に行きました。

少し前ですが、この映画、現地韓国ではすごく話題になっていて、過去の記録を次々塗り替えるほどの人気作だと聞きました。

怪物映画と知ってはいましたが、「そんなに人気作ならただの怪物映画じゃないのかな~」と少しだけ期待して観に行きました。

しかし・・・

見終わってこんなにがっかりした映画はありません。

笑いをとるシーンでは、要所要所面白かったのですが、ストーリーは完全に終わってる感じです。(面白かった方ごめんなさい・・・)

テレビで流れていた予告編をいい意味で裏切ってくれると思っていたのに・・・感動もしないし、何も心に伝わってくるものはありませんでした(-_-;)

ソン・ガンホさんやぺ・デゥナさんといった大物俳優の方々が出ていたにもかかわらず、もったいないくらい俳優さんの良さが出てなかったように思いました。

韓国で大人気だったって、どこをどう見ればいいのか不思議だし、これって感覚の違いなんでしょうかね~

テーマは家族愛だと思うのですが、それと怪物を結びつけるにはあまりに現実からかけ離れていて冷めて見ていたのかもしれませんね。

みなさん、新宿は、明日まで公開するそうなのでお時間のある方は、ぜひ行って感想を教えてくださいね。もちろん面白かったという方の感想もぜひぜひ聞きたいです!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »