« デスノート the Last name | トップページ | サッドムービー »

2006年11月30日 (木)

中華料理「謝朋殿」

早いもので今日で11月も終わりです。比較的暖かかった11月に比べ12月は本格的な冬が到来しそうだと今朝のお天気で聞きました。

私は、寒いのが苦手なのでこれからの時期、寒さとの戦いを考えるだけでホントにブルーになります。

この間、長い冬に向けて、寒さ対策にロングダウンを買ってしまいました。これを着て寒さを乗り切りたいと思います。

今日は、久しぶりに中華料理のお店を紹介します。

新宿駅西口から動く歩道を挟んで左側の歩道を歩いていくと、左にある中華料理のお店「謝朋殿」さんです。

土曜日のランチに友達とその彼氏の3人で行ってきました。

ここは、初めて来ましたが本格的な中華が意外とリーズナブルで味わえるお店です。

店内は、年配のお客さんが多く静かで落ち着いて食事が出来ます。

ランチは、いくつかセットがありました。本日の麺のセットや五目焼きそばのセット、ご飯と炒め物のセットなど、どれもボリューム満点で1,000円ぐらいなのでオススメです。

私達は、あえて単品でいくつか注文しました。

くらげの前菜にエビチリ、春巻き、卵白とふかひれのスープ(だったような・・・)と黒酢の酢豚、五目焼きそばを食べました。どれも思っていた以上に美味しくてかなり満足できました。特に美味しかったのはスープですが、あとあとネットで調べてみたらここは「生ウニとフカヒレのスープ」がオススメのようなので次回は、これを頼んでみたいと思います。

私的に、新鮮だったのが「黒酢の酢豚」です。もともと「酢豚」が好きではなかったのですが、黒酢で味付けしてあるので私が想像するあの甘い感じではなく、すごくさっぱりした新鮮な味でした。

黒酢が苦手な人は、ちょっと厳しいかもしれません・・・

駅から近く、土曜日の昼時でも待つことなく入れる穴場なのでぜひ、また行ってみたいと思います。

|

« デスノート the Last name | トップページ | サッドムービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華料理「謝朋殿」:

« デスノート the Last name | トップページ | サッドムービー »