« サッドムービー | トップページ | お気に入りの上海料理店 »

2006年12月14日 (木)

新 ジェームズ・ボンド

みなさん、こんにちは・・・

最近、あまり新宿へ行っていなかったので、更新もさぼってしまいました。^_^;

もうすぐ、クリスマスですね。街の到る所でイルミネーションを目にします。

私は、毎年恒例になっている友達何人かで集まって我が家で食べて飲んで過ごすクリスマスになりそうです。

昨日、新宿で映画「007」を見てきました。

レディースデーだったので結構人が入ってました。でもよくよく見渡すと、ご年配の方々がかなり来てました。世界最長の人気シリーズというだけあって「007」ファンが来ていたということでしょうかね・・・???

今作でシリーズ21作目となった「007」ですが、みなさんがもう既にご存知のように今回、ジェームズ・ボンド役が『ダニエル・クレイグ』に代わりました。

この俳優さん、スピルバーク監督の「ミュンヘン」に出ていたことを後から知りました。

ボンド役は過去に

ショーン・コネリー
ロジャー・ムーア
ジョージ・レーゼンビー
ティモシー・ダルトン
ピアース・ブロスナン

といった俳優さんが演じていますが、私が007を映画館で見始めたころは、ピアース・ブロスナンだったのでボンド役はこの人のイメージしかありません・・・

でも、007ファンの多くは、きっと初代ボンド役を演じたショーン・コネリーと言う人が多いでしょうね。

個人的な感想ですが、昨日観た「007/カジノ・ロワイヤル」のボンドはすごくよかったです。っていうかダニエル・クレイグものすごくかっこいいです!!

鍛え抜かれた体(韓国でいうモムチャン)と、鋭い眼差しにやられたおばさま方も多いのではないでしょうかね。

今回、アクションシーンもすごく迫力があってよかったのですが、1番の見どころはボンドの秘められた過去が明らかになるストーリーでしょうか?

そしてボンドが最初の任務で出合った運命の女性との愛の行方は一見の価値ありです。

とにかく、今回の007は今までとは違って、ボンドの自身の人間性がよくわかる内容になっています。

これから年末お正月にかけて、映画館に行かれる方にお勧めですよ~

|

« サッドムービー | トップページ | お気に入りの上海料理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新 ジェームズ・ボンド:

» 「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきた [やぶりんの『豪快!男のブログ』]
巷で何かと評判のいい007シリーズ最新作を観てきましたよっ。 [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 23時12分

« サッドムービー | トップページ | お気に入りの上海料理店 »